チビナラーが中学生になって
2週間が過ぎた

だいぶ学校に慣れてきたが、
どうもお弁当を持ってゆく習慣に、
慣れないのか若しくは、
天然なのか知らないが、

よくお弁当を忘れはぐる

昨日も私が
せっかく愛情を込めて作ったお弁当を
テーブルの上に置いたまま、
家を出てしまって、

私が慌てて自転車で追いかけた

もう~間に合わないかな~と思いながらも
急いで、
私も出勤の時間が迫っていたので
必死に自転車を漕いだ

すると、チビナラーらしき人物の
後ろ姿が見えた

体を斜めに傾け、
重たそうにカバンを肩に掛けて
かったるそうに歩くチビ学生 

まさにあれは、

チビナラーだ!

私はいちよう
人違いで声をかけたら
シャレにならないので、

ちゃんと顔を確認してから
声をかけようと思い、
チビナラーが歩く横断歩道を先に渡って
顔を確認しつつ、

チビナラーの行く手を自転車で塞ぎ、
一言二言声をかけながら近づいて、
お弁当を渡した 

チビナラーは澄ました顔で
受け取ったが、

通勤ラッシュで人が多い中、
私は周りの視線が気になって

ちょっと恥ずかしかった・・・

だっておじさんが、
女の子の行く手を自転車で塞ぎ、
一言二言声をかけながら近づいたら、

知らないと不審者だと
思うだろう~・・・

(爆w)( ̄□ ̄;)!!




ランキングに
参加しております!

自分は
不審者ではないと言う
自信があったなら、

左サイド上のバナーを
ポチポチ
ポンポコリンと
クリックして
頂けたら

嬉しく
不審者です!(笑)


よろしくね!
(^・^)Chu♪



スポンサーサイト