もう昔の事なので、
記憶は曖昧になってきたが、

私が16歳の頃、
東京下町にある駅の中を歩いていると、
「お兄ちゃん!何してんの?何処いくの?」って、
声をかけてくるおじさんがいて、

今で言うナンパ風だったかな?(笑)

でも私は男だし、
一体何の目的で声をかけてくるのか
さっぱり意味がわからなかった 

ある時、そのおじさんに捕まってしまって
話しを聞いてみると、

自衛官にならないか?っていう事らしい

つまり自衛官のスカウトだった?

でも私は背も体つきも小さいし、
おとなしいし(笑)

誰が見ても
自衛官には向かないだろうって思って、

この人は頭がちょっと
おかしいんじゃないかって
内心ほそく微笑んでいた(笑)

でも同時に
おじさんの目的がますますわからなくなって
怖くなって逃げてきた思い出がある

だいたい自衛官を
スカウトするのかどうかも今思えば怪しい事 

あれは一体なんだったのか?
いまだに謎のままだけど、

東京下町の駅の中では
昔はこういう事がよくあった事は
事実である・・・ 



やっぱり自衛官になる為には
正規のルートを踏んで進んで欲しい!(笑)

という事で
自衛官の学校案内はこちら
↓↓↓↓



スポンサーサイト
Secret