私が、調理師の免許をとったのは23歳の時、
当時、喫茶店やファミレスで働いていた私は
調理が特別好きだった訳じゃないんですが、

その道でやっていくならばある程度、
知識は必要だと上司から言われて、
通信講座で勉強し、なんとか免許を取りました 

ただ通信講座だと、やっぱり孤独を感じるし、
なかなか好きじゃないと勉強を続けるのは
難しいかなと思いました 

そしてやっぱり頭でわかっても
実際に経験しないと
本当の意味で身に付かない事が多いのも事実です 

その点、調理師学校に通えば
細かく深く教えてもらえるし、
それに同じ目的を持った仲間がいます 

それは大事な事で、
やっぱり何でも、何かをやっていく上では
必ず行き詰まりを感じる時があります 

そんな時、お互い慰め合い、励まし合える
仲間がいるっていう事は、
とっても心強い事だと思います 

そして仲間は卒業して
就職してからもずっと刺激し合える存在になるでしょう 

だから調理師学校は、
ただ調理師の免許だけを取るのが目的じゃなく、

そういう仲間と一緒に学ぶ事によって、
友情が芽生え、心をも育っていく場所なんだと思います・・・
スポンサーサイト
Secret